とりあえずやってみて!簡単にできる復縁に効く強力なおまじない特集!

投稿者:

“おまじない“と聞くと、“子供っぽい““気休め“というイメージを持っている方も少なくないはずです。
そのため大人になればなる程おまじないをしなくなる・信じなくなる人が増えます。
ですが、凄く簡単なおまじないをするだけで元カレ・元カノ・元嫁・元旦那と復縁できたらラッキーだと思いませんか?
今回は簡単にできる復縁に効く強力なおまじないをご紹介します。

文字を書く復縁のおまじない

①白い紙または白い布にルーン文字の“ユル“を書きます。
②復縁したい相手と一緒に写っている写真もしくは貰った物に①を包みます。
③復縁したい相手が住んでいる方角にしまいます。
④新月~満月までの間毎晩復縁したい相手が住んでいる方向を向いてお祈りします。
これだけです。
ルーン文字の“ユル“には、“復活“という意味があり、古代ケルトの強い魔力が復縁に効果的とされています。
使う白い紙は、線やワンポイントが書かれているものではなく、真っ白の紙を使用してください。

満月を映す復縁のおまじない

①満月の夜にガラスのボウルに水を入れます。
②水の入ったボウルに満月を映します。
③2人で撮った写真を置き、その上に②を乗せます。
④「もう一度やり直したいです」と強く念じます。
⑤翌日から③の写真を持ち歩きます。
これだけです。
そうすると次の満月までに復縁したい相手と距離が一気に縮まるもしくはやり直せるチャンスが訪れると言われています。
ちなみに、ガラスのボウルに入れる水の量は特に決まりはありません。

バーべインを使った復縁のおまじない

①バーべインの葉に熱湯を注いで抽出液を作ります。
②元カレ・元カノ・元嫁・元旦那に会う時に①をお風呂に加えて入ります。
③お風呂後は体を拭かず自然乾燥します。
これだけです。
バーべインには過ぎ去った情熱や愛を復活させる効果があると言われています。
また、レメディでは他の人を説得する・柔軟な考えを持つなどの効能があるとも言われています。
お風呂に加えるバーべインの量はお好みで構いません。
数滴だけでも良いですし、コップ一杯のバーべインの抽出液をお風呂に入れても大丈夫です。

緑のペンで書く復縁のおまじない

①緑のペンで復縁したい相手にラブレターを書く。
②復縁したい相手に①を渡します。
これだけです。
復縁を迫りたい時に緑のペンを使ってラブレターを書き、復縁をしたい相手にそのラブレターを渡します。
すると復縁したい相手はラブレターの内容を上手く受け入れてくれるというおまじないです。
タロットカードを持っている場合は“世界“のカードを目の前に置き、時々世界のタロットカードを撫でながらラブレターを書くとより効果的と言われています。
ちなみに、緑のペンは誰が見ても“これは緑だ!“となる確実な緑色のペンを使用してください。
黄緑や、ラメが沢山入った緑色のペンではほとんど復縁の効果はありません。

元の関係に修復できる復縁のおまじない

①一辺が10㎝程の正三角形を紙に描きます。
②①の真ん中に“楽“という字を書き、その上下左右に“天““地““愛““光“と書きます。
③正三角形の外側に赤、青、黒の順番で等間隔に円を描きます。
④三重円の外側に“北斗“と書きます。
⑤④を北側に向けておきます。
これだけです。
もし赤いサンゴもしくは紅水晶、もしくはガーネットがある場合は紙の上にこれらどれかを置くとより効果的と言われています。

ジプシーの復縁のおまじない

①お気に入りのペンを使って白い紙に自分と復縁したい相手の名字を書きます。
②名字の周りを四角く囲みます。
③目を閉じて「Our fate is sealed. We are one.」と唱えます。
④名字を囲んだ四角に合わせて切り抜きます。
⑤④を枕カバーか下着の中に入れます。
これだけです。
ちなみに、「Our fate is sealed. We are one.」は“私達の運命は1つになる。私達は1つになる。“という意味があります。

恋の呪文で復縁のおまじない

①「オン・レーカ・トピーカ」と毎日唱えます。
これだけです。
このおまじないは、冷めかけた復縁したい相手の心を引き戻す復縁のおまじないです。
自分への気持ちが冷めている復縁したい相手の心を取り戻すことで復縁に近づけてくれます。

蝶々結びをする復縁のおまじない

①2人で写っている写真を用意します。
②リボンで蝶々結びをします。
③①に②を付けて手帖に入れます。
これだけです。
蝶々結びはほどけてもまた結び直せるということから復縁に効果的とされています。

鏡を使った復縁のおまじない

①鏡を2つ用意します。
②1つの鏡に復縁したい相手の名前を書き、もう1つの鏡には自分の名前を書きます。
③月が明るい時に復縁したい相手の名前を書いた鏡に月の光をあてます。
④自分の名前を書いた鏡を使って③に反射させます。
⑤反射させた光を自分の眉間に当てながら「○○が戻ってきますように」と強く念じます。
これだけです。
⑤の○○の部分は、復縁したい相手の名前を入れてください。
強く念じることもそうですが、しっかりと反射させることが大切です。

赤いロウソクの復縁のおまじない

①復縁したい相手と2人で写っている写真をテーブルの上に伏せて置きます。
②①の上に赤いロウソクを置きます。
③夕方3時間、午前中3時間を6日間赤いロウソクを燃やします。
④①の写真を表にし、更に3日間夕方3時間、午前中3時間、赤いロウソクを燃やします。
これだけです。
そうすることで10日以降に復縁したい相手との仲が戻る(復縁)と言われています。

寝る前に唱えるだけの復縁のおまじない

①左手の親指が上に来るように手を組みます。
②「アパチッチャコマ○○」と寝る前に唱えます。
これだけです。
②のアパチッチャコマの後の○○には復縁したい相手の名前を入れて唱えます。

潜在意識に呼びかける復縁のおまじない

①紙に好みの香水を振りかけます。
②①に復縁願望を書きます。
③②を毎日手に取り、書いた願望を見ます。
④「私(俺)と○○は復縁しました!」と声に出します。
⑤「願いが叶いました。感謝します。」と声に出します。
これだけです。
紙に願望を書く時は必ず“叶った“という過去形で書いてください。
また、香水の香りが消えてきたらまた振りかけてください。
ちなみに願望を書いた紙を手に取り、見る時は香りを嗅ぎながら「これは願いが叶った幸せの香り」と思うことでより復縁の可能性が高くなります。
おまじないをする時は五感と潜在意識を無意識に使うことがより効果的と言われています。

復縁のおまじないまとめ

ご紹介した復縁のおまじないはどれも簡単且つ、短時間で行えるものです。
「こんなので復縁ができるわけがない!」と思っておまじないを信じていない方は、是非騙されたと思って1度復縁のおまじないをやってみてはいかがでしょうか。
復縁に効果的なおまじないをすることで、復縁をしたい相手と一気に距離を縮めることができたり、復縁できるという可能性を高めることができます。
復縁をしたい相手がいる方は、復縁のおまじないを試してみてください。