あ!復縁するかも!?とわかる瞬間とは?

復縁の前兆が起こる時は大体“潜在意識が働いている時“と言われています。
前兆を何度も見落としていると復縁したい相手と中々距離を縮めることができないのはもちろん、復縁したい相手の気持ちを自分からどんどん離れさせてしまう最悪な結果にも繋がります。
日頃から潜在意識に働きかけることで見落としがちな復縁の前兆に気が付きやすくなったりもします。
今回は、意外と見落としがちな復縁の前兆をご紹介します。

ポジティブな考え・前向きになれている時

大好きだった人と別れた後に比べて圧倒的にポジティブな考えや、前向きになれている時は復縁の前兆です。
これは“吹っ切れた!“という前向きでポジティブなものではなく、好きなことは変わらないけれども何事に対してもポジティブな考えをすることができたり、前向きな行動ができるようになったというものです。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、あなたの中にある潜在意識が「もうひと頑張りだよ」「あと少しで願いが叶うよ」などと教えてくれている状況なのです。
また、ポジティブな考え・前向きになれていると感じた時は積極的に行動することで復縁できる可能性が非常に高くなります。

失敗しにくくなった時

大好きだった人と別れると、ほとんどの人が何もかもうまくいかない状況になります。
これは常に落ち込んでいる・引きずっているからです。
もっと分かりやすく言えばマイナス思考・ネガティブな言動ばかりしていることから失敗ばかりしてしまうのです。
そのため負の連鎖から中々抜け出せずに居ます。
ですが、いつしか失敗しにくくなった時は復縁の前兆です。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、“失敗が減った“と感じる・気が付いている時はあなたが理想の自分に近づけている状況なのです。
自分の理想に近づけているということは嬉しい状況になり始めているという意味でもあります。
こうした復縁の前兆を感じた時は、勇気を出して復縁したい相手に連絡をしてみるともっと復縁の可能性を高めることができるはずです。

異性からモテるようになった時

良い意味で以前と比べて外見や内面が変わり、異性からモテるようになった時は復縁の前兆です。
例えば以前に比べて笑顔が増えたり、お洒落に興味が出てきたり、ちょっとした幸せを頻繁に感じるようになったりなど、自分でも“良い方向に変わったな“と気が付けている時は復縁の前兆と言えます。
良い方向に変わることで異性はあなたに惹かれるようになり、今更連絡先を聞かれることが増えたり、食事等に誘われたり、異性から連絡がよく来るようになります。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、復縁したい相手もあなたに強い関心を向けている状況だからです。
こうした目に見えた変化がある時は、復縁したい相手に連絡をしたり、久しぶりに会ってみると近い内に復縁できるかもしれません。

揃った数字を見ることが増えた時

ふと時計を見たら“11時11分“であったり、おつりが777円だったり、購入額が555円だったり、揃った数字のナンバープレートをよく目にすることが増えた時は復縁の前兆と言われています。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、揃っている数字を見ることが増えた時はあなたの運気や波動がある一定の特別な期間に入っている証拠とされています。
もっと分かりやすく言えば、色々なことが良い方向に進みだしている、あるいはうまく進み始めているということを暗示しています。
揃っている数字を見ることが増えた時は、とにかく行動することです。
復縁したい相手に連絡をしたり、会う約束をしたりなど、何かしらの行動をすることで復縁できる可能性も高くなります。

くしゃみの回数が増えた時

元々それほどくしゃみが出ない体質なのにくしゃみをする回数が増えたり、風邪をひいているわけではないのにくしゃみが出るなど、今までに比べてくしゃみをする回数が増えた時は復縁の前兆と言われています。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、スピリチュアルな考えではありますが風邪でも何でもないのにくしゃみが出るということは“誰かがあなたのことを考えている“という可能性が高いからです。
復縁をしたい相手がもしあなたのことを考えている場合、あなたが何もしなくても復縁をしたい相手から連絡が来るようになります。
いきなりくしゃみをする回数が増え、復縁をしたい相手から連絡が来るようになったら、あえてあなたは何もせず、相手の独占欲を刺激する方が早い段階で復縁できる可能性が高くなります。

同じ名前をよく目にする・耳にするようになった時

元カレ・元カノ・元嫁・元旦那と付き合っている時は同じ名前を目にしたり耳にすることがほとんどなかったのに、別れて数ヶ月、数年が経過した頃に同じ名前をよく目にする・耳にするようになった時は復縁の前兆と言われています。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、付き合っていた時や別れてすぐの時は全然気にもしていなかった、または気づいていなかっただけなのです。
ですが、同じ名前をよく目にする・耳にするようになった時は、復縁したい相手との絆や縁が強くなっている状況なのです。
もっと分かりやすく言うのであれば、復縁したい相手の気持ちに同調したり、理解しやすい状況にあなたがなっているということです。
復縁したい相手に連絡をして直感で相手の気持ちを感じ取り、疲れていると感じたら労わってあげたり、悩んでいると感じたら相談にのったりするなどして、直感を信じて言動すると復縁が上手くいきやすくなります。

物が壊れる時

普段使っている身の回りの物が壊れると人はよく「不吉な予感」「嫌なことが起きる前触れだ」などと言いますが、実は物が壊れるというのは不吉なことが起きる前触れではなく、“幸運の前触れ“とされています。
そのため物が壊れる時は復縁の前兆とも言われています。
どうしてこれが復縁の前兆なのかというと、物が壊れるということは新しい物を購入する・直すことになり、良くない気を払ってくれ、停滞していた運が動いている証拠でもああるからです。
普段から使っている身の回りの物は大切にしていることの方が多いので、復縁したい相手との関係の変化と捉えて良いでしょう。
日頃から気になっていた復縁したい相手の許し難い言動や直してほしい言動がこれを機に気にならなくなり、全て受け入れることができるなんてこともあります。
物が壊れた時は復縁したい相手に何かしらのアクションをすると、近い内に復縁することができるはずです。

見落としがちな復縁の前兆まとめ

ただ生活をしているだけでは復縁の前兆は見落としがちなものばかりですが、意識しながら生活をすることで復縁の前兆に気が付けることの方が多かったりもします。
復縁の前兆を見落としてしまったり、復縁の前兆の意味を間違えて理解してしまっている場合せっかくの復縁チャンスを逃してしまうだけではなく、相手に新しい恋人ができたり、アプローチしているのに中々相手に伝わらないなどの最悪の結果を招いてしまうなんてこともあります。
本気で復縁を望んでいる相手が居る方は、小さな復縁の前兆を見落とさないように日々潜在意識を働かせながら生活しましょう。

復縁 占い 電話占い リエル